青山学院大学文学部 比較芸術学科

青山学院大学文学部 比較芸術学科

比較芸術学会

 

本学科には、授業と課外活動のほかに、学生のみなさんが協力しあいながら自主的に学び、研究の成果を発表するための学会組織「青山学院大学比較芸術学会」があります。2013年度に設立されたこの学会は、学生全員と専任教員を主な学会員とします。活動内容は次の通りです。芸術全般についての専門的な研究成果を発表する学会誌『パラゴーネ』の発行(年1回)。学生が主体となって、芸術や文化について自由に執筆する『HIGE会報』の発行(年3~4回)。比較芸術学会大会の開催(年1回)。また、美術・音楽・演劇映像の各分野に「研究会」があり、それぞれ鑑賞会や勉強会を定期的に開催しています。学会活動を通して、学生のみなさんに自ら学ぶことの面白さを存分に体験していただきたいと希望しています。

比較芸術学入門B 特別授業《2015年度》
落語界の重鎮桂歌丸師匠をお迎えし、落語二席(門下の桂歌助師匠による『都々逸親子』と、桂歌丸師匠による『つる』)のあと、本学科の佐藤かつら教授との対談が行われました。対談では、落語の「間」の大切さ、手拭いと扇子の扱い方、ひとりで何役も演じる醍醐味や、共に江戸時代に成立した歌舞伎との対比や学ぶ点など貴重なお話を伺いました。最後に、学科生からの「長く続けられた秘訣は?」との質問に、「好き以外何もない。芸の苦しみ、経済的な苦しみはあったけれど、先に光が在るだろうと。ただ、計算違いだったのは、先にではなく、上(頭)で光っちゃったこと(笑)

授業紹介 比較芸術学入門A 授業紹介 比較芸術学入門A


第三回比較芸術学会大会 深作健太氏講演会 《2015年度》
映画監督の故深作欣二氏を父にもつ深作健太氏は、幼少時から京都太秦など映画の現場に出入りし、その後、父子合作の『バトル・ロワイヤル』で初脚本、『同Ⅱ【鎮魂歌】』で初監督。「ジャンルを問わず、さまざまな表現に取り組みたい」との言葉通り、2015年、R・シュトラウスの『ダナエの愛』でオペラ演出家としてもデビューを果たされました。父欣二氏にとって映画製作の原点である15歳で迎えた敗戦体験から日本映画60年の歩みを説き起こし、監督作品である『仁義なき戦い』『蒲田行進曲』に込めた思いや、健太氏自身の映画、演劇、オペラとの関わりについて熱く語ってくださいました。これから船出する皆さんにと、「自らの欲望に忠実に!先輩たちの言葉にふれ、何かをつかみ前進していってください」とのメッセージをいただきました。

授業紹介 比較芸術学入門A




比較芸術学会会誌『パラゴーネ』
 『パラゴーネ』第5号(2018年3月)目次
浅井和春教授退任記念号刊行に寄せて…高橋 達史
浅井和春先生 年譜・主要著作目録…
「クラシック・ロック」考…山田 晴通
『七十人訳聖書』、アウグスティヌス、ダンテと「巨人ニムロド伝説」
―《バベルの塔》研究補遺―…高橋 達史
空海の草書体-平安時代初期における草書体の受容について-…加藤 詩乃
浅井和春教授退任記念文集
釣針形刻線から見た武寧王陵出土承台付有蓋鋺の製作地・製作年代について…加島 勝
蒙古襲来と仏教版画…佐々木 守俊
Sheltered by the Buddha: Objects Buried under the Great Buddha of
Tōdai-ji Temple as Proto-Tainai Nōnyūhin …WALLEY, Akiko
契丹(遼)における茶薬・香薬文化―供養の器―
白磁刻花蓮弁文壺・白磁方碟・白磁輪花盤…淺沼 桂子 
≪研究ノート≫条帛背面の形式と像底の仕様からみた慶派仏師の作品の傾向について
…竹内 沙織
≪作品紹介≫ 岡田美術館収蔵 野々村仁清「色絵輪宝羯磨文香炉」…塩谷 尚子
南蛮屏風の服装表現についての覚書…鹿間 里奈
≪作品紹介≫ 個人蔵木造南無仏太子立像…石井 千紘
「伴大納言絵巻」における伴善男…奥平 美紗子
薬師寺移転に関する一考察…上村 顕太郎
慈善寺调查的回忆…张 建林
仏縁-浅井和春教授退任記念文集に寄せて-…漆 紅
中国を旅する…萩原 哉
考え続けること…原 浩史
2011年中国杭州・寧波調査旅行記…岡田 麻未
作品と人、人と人のつながり―浅井和春先生から学んだこと―…大澤 信
浅井和春先生と比較芸術学科…蔀 政人
《彙報》
延暦寺根本中堂安置の薬師如来像の尊容をめぐる覚書
 ―無動寺蔵・叡山文庫保管「山門根本中堂本尊事」の翻刻によせて―…津田 徹英
市川九女八年譜稿(二)…佐藤 かつら
≪美術史料紹介≫ 東寺観智院金剛蔵本(建武二年写)『諸説不同記』巻第八(下)
 解題・翻刻・校註・影印…津田 徹英、 石井 千紘、 蔀 政人
比較芸術学会会誌『パラゴーネ』


『HIGE』会報〈比較芸術学会会報〉Vol.11(最新号)
『HIGE』会報

https://www.facebook.com/aoyama.hikakugeijutsu